面接・選考時のアドバイス | 面接《応用編》

面接について《知識編》《実践編》とお伝えしてきましたが、今回は《応用編》として、よりレベルアップするためのポイントをお伝えしていきます。ご参考にしてみて下さい。

面接とは・・・

選考の中でも、最も重要なポイントといえます。面接の良し悪しで、その後の結果が変わってきますので、自分自身の面接スキルをUPさせられるよう、常に向上心をもって取り組むことが大切です。

面接で大切なことをおさらいしてみましょう。 面接の基本

企業の採用活動とは、「人事が」「自社にとって有望な人物を」「選考を通じて」「判断していく」内容のことをいいます。
その中でも、『面接』は重要な位置づけとなります。

筆記テストやエントリーシートは、自分ひとりでもできるし、自分のペースで取り組むことができます。

しかしながら、面接においては、必ず『相手がいます』

相手がいる以上自分のペースで面接を進行することはできないし、相手に合わせることが求められます。

  • 面接には相手がいる
  • 求められていることに回答しなければならない

その基本を再認識し、「人事が何を求めているのか」を考える、ワンランク上の返答ができるよう、スキルを身に付けていきましょう。

悪い例

良い例