就活を始めるにあたって
「自分の可能性に挑戦する」2021年卒業予定の学生のための就職情報サイトです。

WebSanaは1998年のオープン以来、新卒・中途(転職)問わず企業の求人情報を提供し、多くの方にご利用いただいております。『WebSana2021』は、これから就職活動を行う学生の皆様に向けて、「就職活動をセットセットアップ」するために役立つさまざまな情報を提供します。

就活を始めるための3つの準備ポイント
  1. 就活準備について理解しよう!
  2. インターンシップに参加しよう!
  3. 企業・業界のことを知ろう!

1. まずは就活準備の流れを知ろう

就職活動を考えたとき、まずは何から準備を行えばよいのでしょうか。

事前準備として自己分析、業界・企業研究】が大切になってきます。
大きな流れとして、【自己分析】からスタートし、【業界・企業研究】を行っていきます。
その後【インターンシップ】に参加し、さらに業界・企業や働くことについて理解をしていきましょう。
さらにインターンシップの経験を生かし、【自己分析】【業界・企業研究】を深めてください。
また、並行して筆記試験の対策を行いましょう。

採用情報が公開となる2020年3月からスムーズに就職活動を進めるためにも、事前準備をしっかりと取り組んでいきましょう。
まずは、就活の流れを知るために「就職活動ガイド」「就職活動体験談」をチェックしてみてください。

■「就職活動ガイド」

就職活動の準備から内定まで、流れとやるべきことを知ることができます。

障がい者採用に関するデータや先輩が行った就活に関連するデータを紹介。


■「就職活動体験談」

障がいのある先輩が実際に行った就活方法や企業選択のポイントなど、参考になる情報を掲載しています。

2. インターンシップに参加して「働くこと」について理解しよう!

インターンシップは社会に出る前に、実際に企業で就業体験を行う制度です。WebSana2021では、企業のインターンシップ情報として、「日程」「プログラム」を始め、「インターンシップ参加時の配慮」など独自の情報を掲載しています。また、インターンシップへのプレエントリーや参加予約が可能です。

3. 企業・業界研究をしておこう!

■企業研究

実際に働く先輩や人事担当者の2つのアプローチからリアルな意見を紹介します。

【OB・OG仕事情報】

障がいのある先輩が実際に行った就活方法や企業選択のポイントなど、参考になる就活情報を掲載します。

【求める人材と社風】

人事担当者から企業の求めている人材像や職場の雰囲気・仕事のフィールドや内容などを紹介します。