エントリー・面接前の準備とテクニック | インターネット活用法

企業ホームページや各就職情報サイトなど、インターネットには、皆さんにとって役立つ情報がたくさんあります。今回は便利なインターネット活用法についてご紹介します!

インターネット活用法とは・・・

就職活動において、欠かせない存在のインターネット。多くの情報を仕入れることができるツールを上手に使いこなし、就職活動に役立てましょう。

インターネットはこのように活用しましょう! 企業へのアプローチ

前述のとおり、様々な情報が載っている就職情報サイトですが、他にどのようなことを知ることができ、どのような形で企業にアプローチできるのでしょうか。

就職情報サイトでわかること

就職情報サイトには、企業研究に役立つ情報も数多く載っています。ここでは就職情報サイトならではのコンテンツの例を紹介します。

業界特集
注目の業界について、沿革や現在の動向、その業界で働くメリットなどを紹介したページを設けている情報サイトもあります。自分がどんな業界に向いているのかを考える際の材料になります。
企業特集
企業ごとにスポットをあて、詳しく紹介するページです。実際に働いている社員のお話や、職場風景の画像など、数字だけでは分からない実際の様子をイメージすることができます。また、会社のトップの方へのインタビュー、企業理念に関するお話等その企業の魅力を知ることができるコンテンツなので、企業研究の際にはぜひチェックしてみましょう。
人事担当者のコラム
人事担当者が語る「就職活動」。採用する側の目線での意見なので、エントリーから面接まで、活動全般に渡って役立つ情報が詰まっています。
体験談
就職・転職活動を終えて内定した方の体験談を載せていることもあります。成功したポイントや失敗したポイントは、活動中迷った時や悩んだ時に、解決のヒントになるかもしれません。
その他便利なコンテンツ
面接を受ける際に必要となる「履歴書」。就職情報サイトによっては、履歴書作成機能があったりしますので、利用してみてください。他にも、自己分析ツールなど活動に役立つ便利な機能を備えたサイトもあります。

上記の例はあくまでコンテンツの一例で、就職情報サイトによっては他にも様々な特集を組んでいます。ただ採用情報を見るだけでなく、会社のことや活動のノウハウについて、より“深く”知ることができるのも就職情報サイトの魅力といえます。

就職情報サイトでできること

次のステップとして、企業に対して実際にアプローチをしましょう。

企業へのエントリー
気になる企業があった際は、まずエントリー(応募)をしてみましょう。各企業の情報画面にあるエントリーボタンをクリック。送信内容確認画面で、登録内容を確認して送信ボタンを押せば、エントリーは完了です。
イベントへの参加
就職情報サイトに登録しておけば、合同企業面談会など、各就職情報会社主催のイベント情報が届きます。例えば、WebSanaに登録している方にはサーナ就職フェスタの情報などをお届けしています。またサイトから直接予約することも可能です。積極的に参加してみましょう!
企業別セミナー
合同面談会の他、個別に企業が開催しているセミナーや説明会情報が企業ページに載っている場合もありますので、企業ページから予約をしたり直接企業に問い合わせてみましょう。
企業からのお知らせ
就職情報サイトによっては、企業側からメッセージが届く場合があります。企業にアプローチするチャンスが詰まっていますので、こまめにチェックして機会を逃さないようにしましょう。

就職情報サイトから得た情報をもとに、企業にどのようにアプローチしていくかは使う人次第です。上手に活用して効率よく就職活動を進めましょう。