エントリー・面接前の準備とテクニック | インターネット活用法

企業ホームページや各就職情報サイトなど、インターネットには、皆さんにとって役立つ情報がたくさんあります。今回は便利なインターネット活用法についてご紹介します!

インターネット活用法とは・・・

就職活動において、欠かせない存在のインターネット。多くの情報を仕入れることができるツールを上手に使いこなし、就職活動に役立てましょう。

インターネットはこのように活用しましょう! インターネットの使い方

インターネットで主に利用される就職情報としては、企業ホームページや各就職情報サイト、学校や公共機関のホームページなどがあります。では、それぞれの就職情報にはどのような特徴やメリットがあるのでしょうか。

各就職情報サイトの活用法

各会社の採用情報、企業情報の他、就職活動のノウハウなどの皆さんにお役立ていただける情報が掲載されています。一度に多くの企業の採用状況を確認することができ、そのページからエントリーすることもできます。また、就職情報サイトに登録することによって、各就職情報サイトから、就職に役立つ情報などが定期的にメールなどで送られてくることもあります。就職活動を行う上で、就職情報サイトは必要不可欠なものになりますので、自分に必要な就職情報サイトに登録を行い、情報収集を行いましょう。

企業ホームページの活用法

採用活動を行っている企業であれば、ほとんどの企業がホームページ上で企業情報や採用情報を公開しています。企業紹介のスタイルはさまざまですが、業務内容や将来ビジョンから、その企業の特徴を読み取ることができます。企業ホームページは、その企業で作っている製品の紹介や概要など面接前には必ずチェックしておきたい情報が掲載されていますので、面接前には必ず目を通しておきましょう。

学校や公共機関のページの活用法

各学校のホームページでは、その大学でしか手に入らない求人情報や、OB・OGなどの就職に関する情報が公開されています。また、各公共機関(ハローワーク)などにも、その地域に特化した求人情報や就職イベントの情報が公開されています。どちらの情報も、そこでしか手に入らない貴重な就職情報が公開されていますので、一度アクセスしてみてはいかがでしょうか。

サーチエンジンの活用法

志望企業や業界がある程度はっきりしている場合は、サーチエンジンを利用する方法も効果的です。『○○業界』や『○○職』などのキーワードを入力して、自分の希望している業界の動向や、職種について情報収集することも出来ます。また、最新のニュースをチェックして、面接や筆記試験対策に役立てることできます。

E-メールの活用法

友人やOB・OGとの情報交換や企業への質問などにも使うことができ、E-メールはとても便利なコミュニケーションツールです。また、就職活動においてとても便利なものが、メーリングリストです。就職関連のメーリングリストは、色々な役立つ情報をあなたに届けてくれますので、役立ちそうなメーリングリストがあれば、登録しておきましょう。