エントリー・面接前の準備とテクニック | インターネット活用法

企業ホームページや各就職情報サイトなど、インターネットには、皆さんにとって役立つ情報がたくさんあります。今回は便利なインターネット活用法についてご紹介します!

インターネット活用法とは・・・

就職活動において、欠かせない存在のインターネット。多くの情報を仕入れることができるツールを上手に使いこなし、就職活動に役立てましょう。

就職情報サイトを上手に使おう! 就職情報サイトの利用

就職情報サイトの活用法は上記で説明しましたが、さらに詳しく紹介していきます。ここでは基本的な機能や使い方をお話いたします。

会員登録

就職情報サイトの機能を100%使いこなすには、まず会員登録が必要です。登録することにより、企業へエントリーする際に必要な基本的なプロフィールを入力する手間が省けます。就職情報サイトによっては会員向けにメールマガジンの配信なども行っています。就職活動を考えている方はまずは会員登録を行いましょう。その際、ID・パスワードが分からなくならないように、しっかり管理してください。

マイページ

会員登録すると、『マイページ』を取得することができます。『マイページ』では企業をブックマークしたり、メッセージの受信・送信をしたりイベント参加予約やそのスケジュール管理ができます。また、マイページではプロフィールの編集ができます。選考材料となりますので、自己PRに関する部分はよく考えて、魅力的な内容にしましょう。

企業検索

就職情報サイトでは様々な方法で企業を探すことができるよう工夫されています。応募したい企業名が分っている場合や、応募したい業界のみ決まっている場合など、人により状況もさまざまです。まずは多彩な検索機能を活用し自分の条件に合う企業を探しましょう。

  1. 条件検索

    ある条件に当てはまる企業を探す検索方法です。主な条件として「業種」「職種」「地域」があります。その他情報サイトによっては「従業員数」や「イベント開催予定有り」など色々な条件検索ができます。

  2. フリーワード検索

    検索ボックスに自由にキーワードを入力して、企業を検索する機能もあります。語学力や資格を活かせる仕事を探すなら「英語」「栄養士」、職種を細かく絞り込んで探すなら「医療事務」「商品開発」、業種を限定するなら「テレビ局」「新聞社」などピンポイントで企業を探すことができます。

  3. トップページの情報に注目する

    多くの情報サイトではトップページに“ホットな”情報を載せています。新着の採用情報や、業界別注目企業のピックアップ、採用情報のページへのアクセスランキング等、最新の情報がトップページに並んでいます。今が旬の企業にあたってみることで、思わぬ出会いに繋がることもあります。

企業情報ページ

就職情報サイトにより内容や見せ方は様々ですが、企業情報ページに掲載している情報には、主に次のようなものがあります。

  • 企業プロフィール
  • 企業の売り
  • 会社情報(本社所在地、資本金、売上、従業員数等)
  • 事業内容
  • 応募資格
  • 求める人物像
  • 募集職種
  • 仕事内容
  • 選考の流れ
  • 雇用形態
  • 条件・待遇
  • 勤務地
  • 福利厚生

更に詳細を知りたい方は企業のHPを見るのも良いですが、就職情報サイトにしか載っていない情報はチェックしておくと良いでしょう。

就職情報サイトには、総合的な情報を扱うサイトから、障がい者向け求人サイト『Web Sana』のように専門分野に特化したものもあります。それぞれのサイトによって特徴も異なりますので、自分に合うサイトをみつけて、活用しましょう。