面接・選考時のアドバイス | 面接《知識編》

就職活動のカギを握る面接の情報を、《知識編》と《実践編》《応用編》の3回に分けてお伝えします。《知識編》としては、面接の種類や面接マナーなどの基本知識をご紹介。本番に向けて、面接とはどういうものか、を理解しておきましょう。

面接とは・・・

就職活動の最大のポイント・・・といっても過言ではない「面接」。企業はあなたという人物をもっとよく知りたくて面接を行います。ですから、自分をアピールする絶好のチャンスでもあるのです。そのチャンスを活かすために、できるだけ多くの情報を集めて事前準備を怠らないようにしましょう。

まずはじめに・・・ 面接について

選考試験で面接を行っている企業は?

就職試験では実に87.0%の企業が個人面接を行っています。
そんな就職活動では避けては通れない「面接」。
その面接で、企業はあなたのどんなところを見るのでしょうか?

選考方法

選考方法

2016年卒版「障がい学生の就職活動白書」より

面接で評価されるポイント

仕事への意欲・積極性(個人能力)

企業は、今後いっしょに働いていく仲間を見つけるために採用活動をしています。
面接ではあなたのコミュニケーション能力が試されます。
そのためにも企業研究はしっかりと行いましょう。
また、志望動機などをわかりやすく論理的に伝えることができるかというところもポイントです。

コミュニケーション能力(対人能力)

社会人にとって一番大事なものがコミュニケーション能力です。
面接ではあなたのコミュニケーション能力が試されます。
どれだけ頑張って答えても、問われたことへの答えになっていなければ意味がありません。
相手が何が聞きたいかを正しく理解し、正しく伝えなければなりません。