エントリー・面接前の準備とテクニック | 論文・作文の書き方

近年、論文や作文を筆記試験に課す企業も出てきており、重要度が高まっています。内容次第では大きく加点され採用に結びつくケースもありますので、十分対策を練って臨みましょう。

論文・作文の書き方とは・・・

今回は『論文・作文の書き方』についてお伝えします。企業側には書き手の考えや価値観が反映される論文・作文から、人物、適性、能力などを総合的に判断しようという意図があります。文章を書くコツがわからず悩む人も多いと思いますが、以下に上げるポイントを押さえ、苦手意識を克服しましょう!

論文・作文ってどんなもの? 論文・作文とは?

論文と作文の違い

論文

  • 考える能力と、その考えを筋道立てて説明する力が試される
  • テーマに沿った論理展開、結論に至る過程に矛盾がないかがチェックされる

作文

  • 物語る能力が試される
  • テーマに応じて体験にもとづいた、その人なりの結論を導き出すことが必要

論文・作文の評価ポイント

企業が求める人物像を見極めるために、論文・作文に共通して判断される評価ポイントがあります。

1. 論理力
自分の考えを深めていく力
2. 表現力
自分の考えを読み手に伝える力慮
3. 理解力
テーマを正確に把握する力
4. 洞察力
物事の本質を見抜く力
5. 発想力
柔軟な発想や斬新な着想をする力