エントリーするにあたって | 会社説明会参加の心得

今回は『会社説明会参加の心得』として、会社説明会の参加に向けたポイントをご紹介いたします。

会社説明会参加の心得

就職活動が進むにつれて、会社説明会に参加する機会が増えてきます。新卒学生を対象にしたものとしては、12月~4月に開催されることが多くなりますので、WebSanaをこまめに確認しましょう。また、参加する際には、ただ参加するだけではなく、事前に情報収集や準備をしてのぞむとより充実した説明会になります。参加をするまえに、ポイントをおさえておきましょう。

最後に確認! 当日のチェックポイント

人事の説明をしっかり聞きましょう

説明会の場は人事担当者やその企業で働いている人から直接情報が得られるチャンスです。
企業研究のひとつの手段として捉え、積極的に情報収集しましょう。

会社を観察する

自分に合うか合わないかは、社員を観察するのが一番いいでしょう。
なぜなら、将来の同僚となるからです。例えば受付での学生への態度や応対はどうか、講師の説明の仕方はどうか、というところにも注意してみましょう。
また、会社の社屋で開催される場合は、そこにいる社員や建物なども観察し、会社の雰囲気を感じ取ってみましょう。

志望動機のきっかけを拾いましょう

志望動機は書類選考や面接などで必ずといってよいほど問われます。
ホームページや会社案内だけでは、知り得ないその企業の魅力を、しっかりメモしましょう。
また、質疑応答の時間が設けられていることも多いので、可能な限り質問して、その魅力を引き出しましょう。