エントリーするにあたって | 会社説明会参加の心得

今回は『会社説明会参加の心得』として、会社説明会の参加に向けたポイントをご紹介いたします。

会社説明会参加の心得

就職活動が進むにつれて、会社説明会に参加する機会が増えてきます。新卒学生を対象にしたものとしては、12月~4月に開催されることが多くなりますので、WebSanaをこまめに確認しましょう。また、参加する際には、ただ参加するだけではなく、事前に情報収集や準備をしてのぞむとより充実した説明会になります。参加をするまえに、ポイントをおさえておきましょう。

参加するにあたって 注意事項

事前準備

身だしなみ
髪型・服装・靴などの身だしなみは整えて参加しましょう。
また、香水、髪型(特に色)などは、派手なものは控えましょう。
説明会に遅刻しない
会場には「開催時間」の前にある「受付開始」時刻を確認して、十分に間に合うように行きましょう。
万が一、電車が遅延したなど、説明会に遅れてしまうことが決定的な場合はすぐに連絡をしましょう。
「名前、学校名」を伝え、説明会に予約していたことを説明し、遅れてしまう理由とお詫びをしましょう。
会場についたら、前もって連絡した内容を再度きちんと伝えましょう。

説明会での所作・言動

説明会では必ず受付で氏名が確認されます。そのため説明会といいつつも、企業によっては参加者の様子をうかがい、良い意味でも悪い意味でもめだつ学生をチェックしている可能性があります。
まだ応募するかどうかを決めかねている企業の場合でも説明会だからといって気を抜かないようにしましょう。
(廊下やトイレなどでも所作や言動には注意を払いましょう)
その企業が説明会での参加者の態度をどれほど重要視しているかはわかりませんが、「みられている」と思って萎縮してしまうのは良くありません。自然に振舞いましょう。

CheckPoint

  1. 選考のひとつと考え、受付から人事がみていることを意識しましょう
  2. 絶対に遅刻はしない
  3. 携帯電話は切っておきましょう