就活よみもの

企業が求めていることを再認識しよう!

まとめ

ここまで就職活動で自分をアピールするためのポイントをご紹介してきました。
最後に企業が応募者に望んでいることを紹介します。
より良い就職活動にするためにも、企業が求めていることを再認識して選考に臨みましょう。

下記は学生が準備不足を感じる点を調査したものです。
企業研究が十分できたと回答した学生は52.6%で、企業研究不足を就職活動の反省点としている学生が約半数いることがわかります。
不十分と考える理由は「理解度が浅かった」が62.9%と、もっとも多く、ついで「開始時期が遅かった」、「情報収集の方法がわからなかった」と続きます。
企業研究は、自分が納得できる就職先をみつけるために、もっとも重要な要素の一つです。自分に合った企業や、自分のスキルを活かせる企業をみつけるためにも、十分に企業研究を行うことが重要といえます。