就活よみもの

必要な情報を収集しよう!!

情報収集の仕方

業界研究・企業研究では、どれだけその業界や企業の情報について調べられるかが重要となります。
いろいろな方法でより良い情報を集めましょう!

(1)インターネット

●企業の
 ホームページ
企業情報や採用情報が公開されています。また、企業で働く先輩社員のお話や職場の雰囲気がわかる写真などから、より深く企業の情報が収集できます。

●学校の就職課の
 ホームページ
学校のホームページでは、その学校にきている求人情報や就職に関する情報が公開されているので、是非活用してみましょう。

●就職情報サイト ウェブ・サーナなどの就職情報サイトには企業の事業内容や採用情報、雇用実績、障がいへの配慮などが詳しく紹介されています。多くの企業が掲載されており、企業検索などもできるのが特徴です。
また、実際に働く先輩のインタビュー、人事担当者からのメッセージなども掲載されていますので、アクセスしてみましょう。


(2)情報誌
●就職情報誌 多くの企業情報、採用情報が紹介されており、就職活動に役立ちます。

●会社四季報など
 の企業研究誌
企業の基本データ(その企業の特色から財務状況、業績、採用状況など)が掲載されています。実際にその企業が作成しているものではないので、先入観をもたずに客観的な情報が収集できます。

●業界研究本
 (マニュアル本)
就職活動を行う際のテクニックやマニュアルが目的ごとにまとめらた本があります。参考図書として2〜3冊読んでおくと良いでしょう。


(3)新聞
1日15〜20分で良いので、新聞を読みましょう。新聞は国内、海外の情報を身近に収集できるツールです。
時事問題の試験にも役立つ情報が載っているので、日頃から新聞を読む習慣をつけましょう。

(4)企業の入社案内・ダイレクトメール・会社説明会
入社案内やダイレクトメールは求職者向けに作られていますので、企業の雰囲気を知る際や、他の企業との比較検討を行う際の参考になります。

(5)OB・OG訪問、企業で実際に働いている社員の方のお話
インターネットや就職情報誌を使って企業情報を調べることは情報の収集方法として最適ですが、よりリアルに生の情報を取得する方法としては、実際にその企業で働いている社員の方やOB・OGに直接お話を伺うことです。会社説明会などで企業の方にお話を伺えるチャンスがある場合は積極的に参加をしましょう。