就活よみもの

上手に活用して、就活を有利にすすめましょう

インターンシップへ参加

◆インターンシップに参加する前に
「インターンシップ」とは、「会社や仕事のことを理解する」「やりたいことを発見する」「社会人とは何かを知る」など、社会に出る前に必要なことが理解できる貴重な機会です。参加することで、学生生活だけではわからないさまざまな体験をすることができます。まずは参加する“メリット”を理解して、積極的にインターンシップに参加しましょう。


インターンシップ4つのメリット

自分ができることできないことを
理解できる

働く現場を見学したり、実際に体験することで、自分に何ができるか、何ができないかを発見することができます。結果、「この仕事をするためには、こんなサポートがあればできる」などを考えるきっかけとなるでしょう。就職活動が始まった際、企業に自分の障がい内容を伝える時に役立ちます。

社会を知ることで
見識が広がる

企業で働く社会人と接する経験は、学生にとって貴重な機会。自分や周囲とは違う価値観をもつ方と出会えるかもしれません。また、社会人の先輩に働くやりがいや達成感などをうかがうことで、新たな発見にもつながります。さらに、インターンシップに参加した学生同士の情報交換も重要です。

自分の将来の夢、やりたいことの
発見につながる

1種類だけでなく、さまざまな業界の複数のインターンシップを経験することで、自分がやりたいこと、将来の夢などがわかるかもしれません。また、これまで知らなかった業界の魅力に気がつくことで、興味の幅を広げることができます。

企業・業界への理解度が上がり
企業・業界研究に役立つ

仕事を体験できたり、業界についての詳しい説明がきけるのがインターンシップです。そのため、企業や業界への理解を深めることができます。この経験は、自分の将来を考える際、また実際の就職活動時に企業を選択する際、一つの指針になると思います。