就活よみもの

説明会について

企業へのアプローチ1
活動の流れ
企業へのアプローチの第一弾として、会社説明会があります。
早いところで3年生の3月頃からスタート、4月〜5月頃でピークを迎え、この時期は多くの企業がなんらかの説明会を行っています。
中には、説明会に参加することを応募の条件としたり、選考の一環として開催する企業もあるようですので、志望企業の説明会に参加するチャンスを逃さないようにすることも注意が必要です。
また、この時期までに行ってきた、Webや情報誌などによる企業研究では得られない情報を得て、企業理解を深めることにつながりますので、さまざまな形式の説明会に参加し、活動の幅を広げましょう。

【会社説明会】
会社説明会には大きく分けて、複数の企業が合同で参加する場合(面談会)と、企業が独自で開催するものがあります。

(1)合同企業面談会

就職サイト運営会社や公的機関が開催する、複数の企業を集めた面談会です。
『サーナ就職フェスタ』もこれにあたります。
参加者は数ある企業から興味のある企業や選考を希望する企業を選択して企業ブースに訪問します。
ブースでは面談や人事の方との情報収集を行います。
一度に多くの企業と面談ができる点が特徴です。

(2)学内合同企業セミナー

学校の就職課が開催している、複数の企業が参加する説明会です。
学内施設を利用することが多く、気軽に参加することができます。
就職課へ求人票を出している企業が参加していたり、その学校のOBが社員として参加している場合もあります。

(3)企業説明会

各企業が単独で開催する会社説明会です。
内容は様々ですが、企業概要や事業の内容をはじめ、OBOGからの話など、各企業独自のスタイルで行われます。
また、企業によっては『障がいのある方』対象の説明会を設けていることもあります。
説明会の開催の情報は、企業HPやWebSanaのような就職サイトで情報が得られますので、参加を希望する企業があれば、こまめにチェックしてみましょう。

◆説明会のポイント
・少しでも興味のある企業があれば、積極的に参加し情報を得ましょう
・社員と接することのできるチャンスととらえ、コミュニケーションをはかりましょう
・人事担当者や会社の『雰囲気』という点にも注意してみましょう