太平電業株式会社

 

過去の採用データです。
2019年新卒向けの募集実施および募集内容を保証するものではありません。ご了承ください。

業種名 : メーカー/プラント・エンジニアリング

人事メッセージ 太平電業は、プラントの建設・メンテナンス・保守・運転・解体まで行える総合
プラント建設会社です。
多くの障がいのある方に働いていただいており、それぞれの社員がさまざまなフ
ィールドで活躍しています。
また、互いに支え合う社風が当社の強みであり、安心して働ける環境です。
積極的なご応募お待ちしております!

事業内容についてお話します

太平電業は総合プラント建設のパイオニアです。

事業内容についてお話します

本社ビルです。

太平電業は各種プラントの建設工事・メンテナンス工事で活躍する会社です。
日本国内の火力・原子力発電所や一般廃棄物処理施設などの環境装置、石油・化学プラントや製鉄所、さらには海外の発電設備の建設工事でも幾多の実績を残しています。

これが当社の強み・特徴です

暮しに関わるプラント関連設備の建設・メンテナンス工事で活躍しています

事業フィールドに強み・特徴がある:

発電所や製鉄所など大型プラントの建設からメンテナンス・解体まで、インフラ整備を幅広く担う独立系の工事会社です

会社の戦略に強み・特徴がある:

あらゆる工事に対応するため、独自の製品や工法を開発しています

従業員数1,000名以上 5,000名未満:

1686名(2016年4月現在)

歴史が強み、伝統のある会社(設立30年以上):

1947年創立以来培われてきた、「お客様からの信頼」と「太平DNA=現場力」を軸に進化を続けています

これが当社の強み・特徴です

相談し合って業務を進めます。

フォトギャラリー

  • チームワークの良い職場です!

  • 15時にラジオ体操の音楽が流れ、皆でラジオ体操をします。

  • 仲間同士、コミュニケーションが密にとられています

  • 昼食をとったり、休憩できるリフレッシュルームがあります。

サーナ編集部メッセージ

サーナ編集部メッセージ

OJTを通して個人の成長をしっかりサポートします

太平電業の事業は「人」がすべて。工事は機械でなく人が行うものであり、人が計画を立て、人が設計し、人が施工管理しながら、全員のチームワークで工事を完遂します。
そんな同社では社員教育に力を入れています。
特に11カ月間の新入社員研修ではビジネスマナーやOJTを通じて教育します。また、OJTでは教育担当者が付き目標を立て業務を通じて成長をしっかりとサポートしていくとのことでした。
暖かく相談のしやすい職場、そして「人」を大切に育てていく環境を整える同社ならば、生き生きと長く働きたい、やりがいのある仕事に就きたい、そんな思いをお持ちの方の活躍の場がきっとあります。

企業内容

事業内容 【建設工事部門】火力・原子力発電設備や製鉄関係、環境保全、化学プラント等の設備据え付けや、改造工事等と、これらの設備に付帯する電気計装工事および各種プラント設備の解体、廃炉事業
【補修工事部門】各種プラント設備の定期点検、日常保守、修繕維持等の事業
設 立 1947年3月
本社所在地 東京都千代田区神田神保町2-4
資本金 40億80万円
代表者 代表取締役社長執行役員 野尻 穣
従業員数 1686名(2016年4月現在)
売上高 823億円(2016年3月期)
事業所 本社/東京(千代田区)

支店/北海道(札幌市)、東北(仙台市)、
   名古屋(名古屋市)、大阪(大阪市)、
   中国(広島市)、九州(北九州市)

工場/埼玉(久喜市)

海外拠点/台湾、香港、フィリピン、インドネシア、
     ミャンマー

その他/国内・海外の現地工事事務所
沿革 1947年
・東京都千代田区の現在地において、資本金18万円をもって、屋内外線の電気工事会社として設立
・火力発電所補修工事の受注開始
・大阪市北区に大阪支店を、小倉市(現在北九州市小倉北区)に九州支店をそれぞれ開設

1949年
・建設業法に基づく建設大臣登録(イ)第940号を受ける

1951年
・火力発電所建設工事の受注開始、札幌市に北海道支店を開設

1960年
・横浜市鶴見区に溶接工場として、鶴見工場を新設

1964年
・千葉県東葛飾郡(現在鎌ヶ谷市)に鎌ヶ谷車輌工場を新設

1965年
・名古屋市中区に名古屋支店を開設

1968年
・千葉県君津郡(現在君津市)に製缶工場として千葉工場を新設
・株式を東京証券取引所市場第二部に上場

1971年
・株式を大阪証券取引所市場第二部に上場

1972年
・株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定替上場

1973年
・埼玉県久喜市に久喜整備工場を新設。これに伴い、鎌ヶ谷車輌工場を廃止

1974年
・建設業法改訂により建設大臣許可(特)第3967号、(搬)第3967号の許可を受ける

1977年
・埼玉県久喜市菖蒲工業団地内に埼玉工場を新設。これに伴い、鶴見工場、千葉工場を廃止

1979年
・川崎市川崎区に川崎設計室を新設

1984年
・ASME認証を取得

1993年
・本社ビル完成(リニューアル)

1996年
・横浜市鶴見区に技術センター(京浜ビル)完成。これに伴い、川崎設計室を廃止

1997年
・千葉県木更津市に技能訓練センターを新設

 
・ISO9001認証を取得

 
・創立50周年

1999年
・ISO9001全業種に範囲を拡大し、認証を取得

2004年
・技術センター(京浜ビル)を本社に統合

2007年
・創立60周年

2010年
・大阪証券取引所第一部における株式の上場廃止


2011年
・福井県敦賀市に若狭センターを新設

2013年
・広島県福山市から広島市南区へ中国支店を移設

2014年
・仙台市青葉区に東北支店を開設

閉じる