先輩の就活体験談

2021年新卒学生のための就活体験談 障がいのある学生の実体験から学ぶ! 内定を獲得した先輩の「就活体験談」をお届けします 「就活の開始時期」、「成功のポイント」、「苦労したこと」、「就活を振り返っての感想」など、就職活動で無事内定をいただいた先輩たちの体験談をまとめました。
  • 障がい別一覧
  • 学部別一覧
  • 業界別一覧
上肢障がい 下肢障がい 上下肢・運動・体幹障がい 視覚障がい 聴覚・言語障がい 心臓障がい その他内部障がい 精神・その他の障がい

「自己紹介シートを用意し就職活動に臨みました」 短期大学部 心臓障がい

2017年卒就職活動開始時期:2016年3月以降
内定企業先:情報・通信
総エントリー数:7
選考に進んだ企業数:6

後輩にぜひ伝えておきたいあなたの就活体験は?

2回目のサーナ就職フェスタに参加した際、1回目のフェスタでアドバイスを受けた通り、自分の病気の内容や、これまでのことをまとめた用紙を用意しました。履歴書と一緒に何枚もコピーし、企業ブースに持って行くと、採用担当者が内容を見てくださいました。そこから、「もし入社したらこういうことはできますか?」「こういうことだったらどうですか?」などの対話ができたので、書類を準備して良かったです。用紙には、病院に行く回数なども記載していたため、休日に関する話などもできました。

就職先を選ぶ際のポイント

第一に勤務地です。自分の地元か、隣の県までに絞りました。第二に転勤の有無です。何年働いても、転勤がない企業を選びました。第三に休暇です。通院の時、休めるかどうかを基準に決めました。

就職活動の成功のポイントはなんですか?

履歴書と一緒に自分ができること、できないことを書いた用紙を作成し、履歴書と一緒に提出したことが、私の就職活動が成功したポイントだと思いました。また、もう一つ、私の就職活動が成功したポイントは、人見知りがないことだと思います。フェスタに参加した時も、毎回自分から笑顔で人事担当者に話をしていたので、それが人事担当者の心に響き、就職活動の成功につながったのだと思いました。

後輩への応援メッセージ

私は最初、3社ほど連続で落ちました。もう絶対に受かるところはないから、就活をやめたいなと思った時もありました。しかし、途中から自分らしく、何社落ちても常に笑顔を絶やさずに、がんばっていたら1社から内定を頂くことができました。今から就活を始めようと思っている皆さんも、どんなにつらい状況でもいつか良い企業と縁があると思うので、諦めずに自分を信じ、自分らしくがんばってください。

2021年新卒学生のための就活体験談 障がいのある学生の実体験から学ぶ! 内定を獲得した先輩の「就活体験談」をお届けします 「就活の開始時期」、「成功のポイント」、「苦労したこと」、「就活を振り返っての感想」など、就職活動で無事内定をいただいた先輩たちの体験談をまとめました。
  • 障がい別一覧
  • 学部別一覧
  • 業界別一覧
上肢障がい 下肢障がい 上下肢・運動・体幹障がい 視覚障がい 聴覚・言語障がい 心臓障がい その他内部障がい 精神・その他の障がい