先輩の就活体験談

2021年新卒学生のための就活体験談 障がいのある学生の実体験から学ぶ! 内定を獲得した先輩の「就活体験談」をお届けします 「就活の開始時期」、「成功のポイント」、「苦労したこと」、「就活を振り返っての感想」など、就職活動で無事内定をいただいた先輩たちの体験談をまとめました。
  • 障がい別一覧
  • 学部別一覧
  • 業界別一覧
上肢障がい 下肢障がい 上下肢・運動・体幹障がい 視覚障がい 聴覚・言語障がい 心臓障がい その他内部障がい 精神・その他の障がい

「直接会える機会を大切にしマッチする企業を探しました」 インテリアデザイン 下肢、直腸障がい

2017年卒就職活動開始時期:2016年3月以降
内定企業先:メーカー
総エントリー数:2
選考に進んだ企業数:1

後輩にぜひ伝えておきたいあなたの就活体験は?

試験勉強をしていなかったので、面接を大切にしていました。具体的には、色々な人と話しました。個人的な知り合いの中でも、年配の方と話す機会に、相手がどう思っているかを考え、意識しながら対話するようにしました。また、会社の企業理念については必ず調べ、志望動機を伝える際に活かしました。求める人材像などは会社説明会で必ず確認するようにし、自分にあてはめて話すことを心がけました。

就職先を選ぶ際のポイント

まず、説明会での人事担当者の対応を大切にしました。内々定を頂いた会社は堅いイメージがありましたが、実際には人事の方がフランクで、好印象でした。また、CADの技術が活かせるかどうかもポイントでした。最初はこだわっていませんでしたが、結果的には活かせる会社を選びました。さらに、障がいへの配慮についてもポイントにしました。私の場合、車いすを使用しているため、車いすでも勤務できるように、バリアフリーが整備されている環境を選びました。

就職活動の成功のポイントはなんですか?

企業が欲しい人材と自分が合っていたことです。スポーツをやっていたことで、面接ではあまり緊張しませんでした。また、以前から話すのは得意だと思っているので、自己アピールはうまくできたと思います。そのほか、志望動機をしっかりと考えてから臨みました。企業が求める人材像については、事前に調べて知っていました。

後輩への応援メッセージ

説明会や面談会等に積極的に参加し、実際に企業の方とお会いして直接受けた印象、人事の方との相性を考慮して企業を選ぶとうまくいくと思います。インターネットの情報だけに頼らず、自分の行きたい企業がみつかるようにがんばってください。

2021年新卒学生のための就活体験談 障がいのある学生の実体験から学ぶ! 内定を獲得した先輩の「就活体験談」をお届けします 「就活の開始時期」、「成功のポイント」、「苦労したこと」、「就活を振り返っての感想」など、就職活動で無事内定をいただいた先輩たちの体験談をまとめました。
  • 障がい別一覧
  • 学部別一覧
  • 業界別一覧
上肢障がい 下肢障がい 上下肢・運動・体幹障がい 視覚障がい 聴覚・言語障がい 心臓障がい その他内部障がい 精神・その他の障がい